「らん 93号」

「らん 93号」.jpg

【特集】「詩の原郷へ 永田耕衣」
「琴座の耕衣  連載第十四回」抄出・皆川燈
「耕衣一句鑑賞 『冷位』を読む②」結城万、皆川燈、関根順子、岡田一実
「永田耕衣を英訳する 連載第十回」鳴戸奈菜、M・M

【リレー連載】「出会いの絶景 第三回」
柴田獨鬼「加藤郁乎小論 『球體感覚』ノート」

【特別作品二十句&ミニエッセイ】
五十嵐進「ペール・ブルー・ドット」(「ドット」)
清水春乃「何處其處」(「玉葱の皮」)
水天「この世」(「時に適った忌日」)
月犬「二〇二一年一月二十一日深夜」(「マイルス・デイビスと四十五分」)

【同人作品十句】
海上直士、結城万、矢田鏃、もてきまり、三池泉、
服部瑠璃、西谷裕子、鳴戸奈菜、関根順子、柴田獨鬼、
M・M、岡田一実、嵯峨根鈴子、山口ち加、片山タケ子、
久保妙、佐藤すずこ、皆川燈

水野真由美「『らん』92号を読む」

【らんだむ・あくせす】
清水春乃「不死男の居間②」

【季語のまわりで 一句鑑賞「春愁」】
矢田鏃、西谷裕子、山口ち加、佐藤すずこ、嵯峨根鈴子、片山タケ子

【92号「らん詠」逍遥】
皆川燈「テーマ『炎』」

【らん反射(『らん』92号評)】
「特別作品二十句集を読む」もてきまり
「同人作品十句を読む」久保妙、海上直士

【らん詠】
テーマ「壺」(出題者・月犬)――同人22名各一句

【連載】
五十嵐進「農をつづけながら…フクシマにて――通底(39)」
皆川燈「雨の樹のほうへ―清水径子の俳句宇宙(55)」

次号(94号)は、2021年7月20日発行予定。
…………………………………………………………………………………………………………………………………
93号は、A5判54P・定価800円(送料とも)
季刊・年四回発行(1月、4月、7月、10月の20日発売)
ご注文は郵便振替でお願いします。その際、希望号数を必ず明記してください。
定期購読並びにバックナンバーをご希望の方は、何号あるいは、何号から何号までと明記し、充当する誌代をお振り込みください。ただし、品切れの号もありますので、在庫確認は、コメント欄を利用していただければと思います。
なお、お振込み手数料は、申し訳ありませんが、ご負担願います。
郵便振替口座番号・00100-5-413344(口座名・らんの会)

「らん 92号」

「らん 92号」.jpg

【特集】「詩の原郷へ 永田耕衣」
「琴座の耕衣  連載第十三回」抄出・皆川燈
「耕衣一句鑑賞 『冷位』を読む①」五十嵐進、M・M、嵯峨根鈴子、柴田獨鬼
「永田耕衣を英訳する 連載第九回」鳴戸奈菜、M・M

【リレー連載】「出会いの絶景 第二回」
片山タケ子「篠原鳳作を語る―冬月光のような愛しみ」
関根順子「寺山修司の俳句―透明な青春」

【特別作品二十句&ミニエッセイ】
片山タケ子「危機の海」(「Go To どこへ?」)
久保妙「媼となる」(「介護」)
佐藤すずこ「肩に猫」(「海藻のローラ」)
皆川燈「古沼の追憶」(「本に埋もれるしあわせ」)

【同人作品十句】
清水春乃、海上直士、五十嵐進、結城万、矢田鏃、
もてきまり、三池泉、服部瑠璃、西谷裕子、鳴戸奈菜、
月犬、関根順子、水天、柴田獨鬼、M・M、岡田一実、
嵯峨根鈴子、山口ち加

藤原龍一郎「『らん』91号を読む」

【らんだむ・あくせす】
清水春乃「不死男の居間」

【季語のまわりで 一句鑑賞「飾り」】
西谷裕子、結城万、皆川燈、岡田一実、月犬、水天

【らん流吟行記】
もてきまり「摂津幸彦全文集『俳句幻影』を吟行する (最終回)」

【91号「らん詠」逍遥】
五十嵐進「病といま」

【らん反射(『らん』91号評)】
「特別作品二十句集を読む」矢田鏃
「同人作品十句を読む」M・M、久保妙

【らん詠】
テーマ「炎」(出題者・皆川燈)――同人22名各一句

【連載】
五十嵐進「農をつづけながら…フクシマにて――通底(38)」
皆川燈「雨の樹のほうへ―清水径子の俳句宇宙(54)」

次号(93号)は、2021年4月20日発行予定。
…………………………………………………………………………………………………………………………………
92号は、A5判60P・定価800円(送料とも)
季刊・年四回発行(1月、4月、7月、10月の20日発売)
ご注文は郵便振替でお願いします。その際、希望号数を必ず明記してください。
定期購読並びにバックナンバーをご希望の方は、何号あるいは、何号から何号までと明記し、充当する誌代をお振り込みください。ただし、品切れの号もありますので、在庫確認は、コメント欄を利用していただければと思います。
なお、お振込み手数料は、申し訳ありませんが、ご負担願います。
郵便振替口座番号・00100-5-413344(口座名・らんの会)

「らん 91号」

「らん 91号」.jpg

【特集】「詩の原郷へ 永田耕衣」
抄出・皆川燈「琴座の耕衣  連載第十二回」
水天、関根順子、西谷裕子、矢田鏃「耕衣一句鑑賞 『闌位』を読む②」
鳴戸奈菜、M・M「永田耕衣を英訳する 連載第八回」

【リレー連載】「出会いの絶景 第一回」
皆川燈「高柳重信小論―〈蕗子〉とは誰だったのか。」

【特別作品二十句&ミニエッセイ】
M・M「記憶」(「黒田夏子と永田耕衣」)
岡田一実「輪と思ふ」(「佳句逍遙」)
嵯峨根鈴子「絵の中の会話」(「未知との遭遇願わくは未来との再会」)
山口ち加「夏野」(「慚愧」)

【同人作品十句】
柴田獨鬼、清水春乃、久保妙、片山タケ子、海上直士、
五十嵐進、結城万、矢田鏃、もてきまり、皆川燈、三池泉
服部瑠璃、西谷裕子、月犬、関根順子、水天、佐藤すずこ

藤原龍一郎「『らん』90号を読む」

【らんだむ・あくせす】
柴田獨鬼「陶淵明と永田耕衣」

【季語のまわりで 一句鑑賞「秋の風」】
海上直士、三池泉、佐藤すずこ、久保妙、結城万、服部瑠璃

【らん流吟行記】
もてきまり「摂津幸彦全文集『俳句幻影』を吟行する (4)」
【90号「らん詠」逍遥】
岡田一実「脳が考える「脳」」

【らん反射(『らん』90号評)】
「特別作品二十句集を読む」
柴田獨鬼、月犬、五十嵐進、片山タケ子、清水春乃

【らん詠】
テーマ「病」(出題者・五十嵐進)――同人22名各一句

【連載】
五十嵐進「農をつづけながら…フクシマにて――通底(37)」
皆川燈「雨の樹のほうへ―清水径子の俳句宇宙(53)」

次号(92号)は、2021年1月20日発行予定。
…………………………………………………………………………………………………………………………………
91号は、A5判60P・定価800円(送料とも)
季刊・年四回発行(1月、4月、7月、10月の20日発売)
ご注文は郵便振替でお願いします。その際、希望号数を必ず明記してください。
定期購読並びにバックナンバーをご希望の方は、何号あるいは、何号から何号までと明記し、充当する誌代をお振り込みください。ただし、品切れの号もありますので、在庫確認は、コメント欄を利用していただければと思います。
なお、お振込み手数料は、申し訳ありませんが、ご負担願います。
郵便振替口座番号・00100-5-413344(口座名・らんの会)

「らん 90号」

「らん 90号」.jpg

【「らん」創刊90号記念 特別作品二十句集】
―特別作品二十句&ミニエッセイ
結城万「「エチカ」抱えて」(「「我という化物」に導かれて」)
山口ち加「櫂」(「お隣の庭」)
矢田鏃「日再び」(「散歩」)
もてきまり「二十吃(ジギタリス)」(「見えない敵」)
皆川燈「秘密の花園」(「うらたじゅんの漫画」)
三池泉「リラ冷え」(「クラキチの夫」)
服部瑠璃「やさしい季は去り」(「六十年後の春」)
西谷裕子「白い月」(「何のために生きるのか」)
月犬「植物圖鑑」(「痛切なリリシズム」)
関根順子「漸くに」(「『漱石書簡集』のこと」)
水天「流離」(「虚子の小説『朝鮮』」)
清水春乃「日日並べて」(「眠るすべ」)
柴田獨鬼「蟬の殻」(「俳句事始」)
佐藤すずこ「植田さやさや」(「解除」)
嵯峨根鈴子「やつぱ摂津だわ!」(「未知との遭遇」)
久保妙「初姫」(「この春」)
片山タケ子「フーガ」(「『ゴールドベルグ変奏曲』」)
岡田一実「滝壺」(「佳句逍遙」)
M・M「幻の独立祭」(「独立祭の思い出など」)
海上直士「自粛 七夕 宝」(「無観客試合」)
五十嵐進「ローアングル」(「課題」)

藤原龍一郎「『らん』89号を読む」

【らんだむ・あくせす】
柴田獨鬼「陶淵明と山海経」

【らん読のすすめ】
M・M「孤独な主婦が動き出す――レイチェル・インガルスの世界」

矢田鏃「89号「らん詠」逍遥」

【らん流吟行記】
もてきまり「摂津幸彦全文集『俳句幻影』を吟行する (3)」

【らん反射(『らん』89号評)】
結城万「特別作品二十句集を読む」
嵯峨根鈴子「同人作品十句を読む①」
佐藤すず子「同人作品十句を読む②」              

【らん詠】
テーマ「脳」(出題者・岡田一実)――同人21名各一句

【連載】
五十嵐進「農をつづけながら…フクシマにて――二つの緊急事態宣言(36)」
皆川燈「雨の樹のほうへ―清水径子の俳句宇宙(52)」

次号(91号)は、2020年10月20日発行予定。
…………………………………………………………………………………………………………………………………
90号は、A5判60P・定価800円(送料とも)
季刊・年四回発行(1月、4月、7月、10月の20日発売)
ご注文は郵便振替でお願いします。その際、希望号数を必ず明記してください。
定期購読並びにバックナンバーをご希望の方は、何号あるいは、何号から何号までと明記し、充当する誌代をお振り込みください。ただし、品切れの号もありますので、在庫確認は、コメント欄を利用していただければと思います。
なお、お振込み手数料は、申し訳ありませんが、ご負担願います。
郵便振替口座番号・00100-5-413344(口座名・らんの会)

「らん 89号」

「らん 89号」.jpg

【特集】「皆川燈第二句集『朱欒ともして』を読む」
井川博年「〈ともした〉のはどんな〈あかり〉?」
嵯峨根鈴子「懐かしく悲しくも美しいデストピア」
M・M、清水春乃、水天、西谷裕子、結城万「『朱欒ともして』五句選」

【特別作品二十句&ミニエッセイ】
海上直士「家宝春」(「元気を持とう」)
もてきまり「二十吃(とりいそぎ)」(「姫路文学館での出逢い」)
矢田鏃「鞍馬葱」(「文章」)
山口ち加「扨て」(「このごろ」)

【同人作品十句】
水天、柴田獨鬼、清水春乃、佐藤すずこ、嵯峨根鈴子、久保妙、
片山タケ子、岡田一実、M・M、皆川燈、結城万、鳴戸奈菜、
五十嵐進、三池泉、服部瑠璃、西谷裕子、関根順子、月犬

藤原龍一郎「『らん』87号・88号を読む」

鳴戸奈菜、M・M「永田耕衣を英訳する 連載第七回」
M・M、五十嵐進「永田耕衣展および同人句会報告」
柴田獨鬼「88号「らん詠」逍遥」

【らんだむ・あくせす】
柴田獨鬼「陶淵明」

【季語のまわりで 一句鑑賞「春の風」】
片山タケ子、服部瑠璃、月犬、山口ちか、鳴戸奈菜、結城万、五十嵐進

【らん流吟行記】
もてきまり「摂津幸彦全文集『俳句幻影』を吟行する (2)」

【らん反射(『らん』87号評)】
皆川燈「特別作品二十句集を読む」
西谷裕子「同人作品十句を読む①」
久保妙「同人作品十句を読む②」              

【らん詠】
テーマ「人形」(出題者・矢田鏃)――同人22名各一句

【連載】
五十嵐進「農をつづけながら…フクシマにて――基準マジック(35)」
皆川燈「雨の樹のほうへ―清水径子の俳句宇宙(51)」

次号(90号)は、2020年7月20日発行予定。
…………………………………………………………………………………………………………………………………
89号は、A5判60P・定価800円(送料とも)
季刊・年四回発行(1月、4月、7月、10月の20日発売)
ご注文は郵便振替でお願いします。その際、希望号数を必ず明記してください。
定期購読並びにバックナンバーをご希望の方は、何号あるいは、何号から何号までと明記し、充当する誌代をお振り込みください。ただし、品切れの号もありますので、在庫確認は、コメント欄を利用していただければと思います。
なお、お振込み手数料は、申し訳ありませんが、ご負担願います。
郵便振替口座番号・00100-5-413344(口座名・らんの会)

「らん 88号」

「らん 88号」.jpg

【特集】「詩の原郷へ  永田耕衣/川上弘美」
抄出・皆川燈「琴座の耕衣  連載第十回」
岡田一実、片山タケ子、久保妙、佐藤すずこ「耕衣一句鑑賞 『闌位』を読む①」
鳴戸奈菜、M・M「永田耕衣を英訳する 連載第六回」
結城万「俳句と小説を繋ぐ「うそ」――川上弘美句集『機嫌のいい犬』を読む」

【特別作品二十句&ミニエッセイ】
関根順子「春やむかし」(「文学と論理」)
西谷裕子「窓の秋」(「近未来」)
服部瑠璃「秋に寄せて」(「この頃は」)
三池泉「江戸っ子だ~い」(「江戸っ子の私」)

【同人作品十句】
月犬、水天、清水春乃、佐藤すずこ、嵯峨根鈴子、久保妙、片山タケ子、
岡田一実、M・M、海上直士、山口ち加、矢田鏃、もてきまり、皆川燈、
藤田守啓、結城万、鳴戸奈菜、柴田獨鬼、五十嵐進

【らんだむ・あくせす】
嵯峨根鈴子「詩のありか」

【季語のまわりで 一句鑑賞「春の七草」】
M・M、海上直士、佐藤すずこ、清水春乃、結城万、皆川燈

【らん流吟行記】
もてきまり「摂津幸彦全文集『俳句幻影』を吟行する (1)」
【らん読のすすめ】
五十嵐進「文体というものー桶谷秀昭『近代の奈落』」

【らん反射(『らん』87号評)】
矢田鏃「特別作品二十句集を読む」
片山タケ子「同人作品十句を読む①」
五十嵐進「同人作品十句を読む②」              

【らん詠】
テーマ「恋」(出題者・柴田獨鬼)――同人23名各一句

【連載】
五十嵐進「農をつづけながら…フクシマにて――基準マジック(34)」
皆川燈「雨の樹のほうへ―清水径子の俳句宇宙(50)」

【同人消息】

次号(89号)は、2020年4月20日発行予定。
…………………………………………………………………………………………………………………………………
88号は、A5判58P・定価800円(送料とも)
季刊・年四回発行(1月、4月、7月、10月の20日発売)
ご注文は郵便振替でお願いします。その際、希望号数を必ず明記してください。
定期購読並びにバックナンバーをご希望の方は、何号あるいは、何号から何号までと明記し、充当する誌代をお振り込みください。ただし、品切れの号もありますので、在庫確認は、コメント欄を利用していただければと思います。
なお、お振込み手数料は、申し訳ありませんが、ご負担願います。
郵便振替口座番号・00100-5-413344(口座名・らんの会)

「らん 87号」

「らん 87号」.jpg

【特集】「詩の原郷へ  永田耕衣/加藤かけい」
抄出・五十嵐進「琴座の耕衣  連載第十回」
もてきまり、山口ち加、M・M、岡田一実「耕衣一句鑑賞 『惡霊』を読む②」
鳴戸奈菜、M・M「永田耕衣を英訳する 連載第五回」
月犬「加藤かけい句との出会い――塚本邦雄『風神牧歌―加藤かけいの宇宙―』と加藤かけい『山椒魚百句』」

【特別作品二十句&ミニエッセイ】
五十嵐進「記憶の未来」(「人間と家畜の間」)
柴田獨鬼「邯鄲の夢」(「森内俊雄著『短編歳時記』」)
鳴戸奈菜「続・我を倦む」(「ヨガ」)
結城万「アガパンサスの森」(「もも子さんのこと」)

【同人作品十句】
服部瑠璃、西谷裕子、月犬、関根順子、水天、佐藤すずこ、
清水春乃、嵯峨根鈴子、久保妙、片山タケ子、岡田一実、
M・M、海上直士、山口ち加、もてきまり、皆川燈、三池泉

【らんだむ・あくせす】
嵯峨根鈴子「人間沙悟浄の憂」

【季語のまわりで 一句鑑賞「木の実」】
関根順子、月犬、柴田獨鬼、水天、結城万、鳴戸奈菜

【らん流吟行記】
結城万「大島弓子を吟行する (最終回)」
【らん流・86号の文章を読む】
片山タケ子「妖怪讃称」、服部瑠璃「耕衣のことば」
【らん読のすすめ】
結城万「夏井姉妹にケーハツされてー『寝る前に読む一句、二句』」

【らん反射(『らん』86号評)】
もてきまり「特別作品二十句集を読む」
海上直士「同人作品十句を読む①」
清水春乃「同人作品十句を読む②」              

【らん詠】
テーマ「座」(出題者・海上直士)――同人22名各一句

【連載】
大井恒行「勘弁帖控(三)――『らん』86号を読む」[連載第四回]
五十嵐進「農をつづけながら…フクシマにて――基準マジック(33)」
皆川燈「雨の樹のほうへ―清水径子の俳句宇宙(49)」

次号(88号)は、2020年1月20日発行予定。
…………………………………………………………………………………………………………………………………
87号は、A5判56P・定価800円(送料とも)
季刊・年四回発行(1月、4月、7月、10月の20日発売)
ご注文は郵便振替でお願いします。その際、希望号数を必ず明記してください。
定期購読並びにバックナンバーをご希望の方は、何号あるいは、何号から何号までと明記し、充当する誌代をお振り込みください。ただし、品切れの号もありますので、在庫確認は、コメント欄を利用していただければと思います。
なお、お振込み手数料は、申し訳ありませんが、ご負担願います。
郵便振替口座番号・00100-5-413344(口座名・らんの会)